忍者ブログ

セカンドライフスタイルBlog

誰でも出来る海外移住情報!! 長期滞在の裏技。 海外旅行・海外生活の裏技!! 格安旅行情報満載! 海外移住者・バックパッカー必見!!
02 2017/03 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 04
[12/21 draketarr]
[12/21 elthialang]
[12/21 kaeleyhix]
[07/08 アジアカラー]
[07/06 hirofu]

03/23/09:16
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/08/18:01
年金生活そして海外移住

低所得者層の基礎年金、加算制度検討に着手…政府・与党
(読売新聞 - 10月08日 03:12)

政府・与党は、低所得者層に対する国民年金(基礎年金)の加算制度創設の検討に着手した。

7日、明らかになった制度の原案によれば、年収160万円未満の単身世帯などを対象に、現在満額で月約6万6000円支給されている国民年金を約25%引き上げて8万3000円とする。基礎年金が低すぎるとの批判を受けたもので、2009年度までに基礎年金の国庫負担割合を3分の1から2分の1へ引き上げるのに合わせて加算制度の運用開始を目指す。

加算制度の検討は、福田政権発足に伴う自民、公明両党の「無年金、低年金を防止する施策の充実等を図る」との連立政権合意に基づくものだ。

原案では、加算の対象となる高齢者は「単身世帯で年収160万円未満、それ以外の世帯は年収200万円未満」を軸に調整している。試算では、65歳以上の高齢者がいる世帯の約18%が該当するという。


国内では、年金問題年金に関するNEWSが多いです。
国民の一番の関心事もやはり「年金」に関する
事が一番のようです。

確かに、いわゆる「老後」と言われている分野ですが・・・
しかし、現代の日本人で60歳で老後というのは
いささか古めかしい気もします。

今の60歳ってまだまだ現役じゃないですか!!!
元気に動くことも出来るし、楽しむことも出来る。
「老後」と呼ぶにはちょっと早い気がします。

やはり、欧米諸国で使われている呼び名ー
GOOD TIMEハッピーリタイヤメントという
呼び方のほうが適切な気もしますね。

さて、支給される年金だけで
国内でGOOD TIMEを満喫することは
難しい人のほうが多いのでは?というのが
私の見解です。

例えば、夫婦で15万程度の年金を
受け取って生活するとすれば
日本ではかなり切り詰めて生活しなければ
ならないですよね。

その中で資金的に不足しているのであれば
退職後も、再就職やパートに出たりと
肉体的にも精神的にも負担や不安は大きくなると思います。

例えば、一ヶ月の生活費が5万円ですむなら
どうでしょうか?
残りのお金は自由に使えますよね?

それが、可能なんです。

東南アジアや南米などの国には
まだ、発展途上国と呼ばれている国があります。
しかし、本当に発展途上なのか?
街には地下鉄が走り、高速道路もあり
蛇口をひねれば水が出て
スーパーに行っても豊富に食料が売っている。


そんな国って発展途上国でしょうか?

確かに都心部から離れると、田舎のいい暮らしもあります。
水道じゃなく井戸だったり
電気も電話もないような地域もあります。
日の出とともに起き、夜になると眠る。
そんな、自然な生活もあります。

私たちの発展途上国に対するイメージは
意外と行き過ぎているものがあると思います。
外国人が日本人が着物を普段着としていると言う
イメージや、いまだにちょんまげを結っているイメージと
同様のものかもしれません。

私が在住していた、東南アジアの国々は
何も不自由なことはありませんでした。
水道も出るし、食べ物もある。
移動手段もあれば、電話や手紙・インターネットで
世界と結ばれています。

そんな、何不自由のない国
一ヶ月の生活費が5万円以下でやりくりできます

それが、可能なのが東南アジアや南米の国々なのです。

その地域の多くの国では
リタイヤメントビザの制度を取り入れている
国々も多いので、退職者や年金生活者にとっては
最高の環境と言えるでしょう。

リタイヤメントビザに関する情報はコチラで確認してください。

充実したセカンドライフスタイル
のんびりとしたスローライフ
豊かな自然の中で楽しむロハスな生活。

全て手の届くところにあります

ご案内はセカンドライフスタイルがいたします。



ランキングに参加してます。
ポチっとクリック(=´ー`)ノ ヨロシクです☆
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
もういっちょクリック!
↓↓↓↓↓↓
バナー1
で、もう一回クリック!
↓↓↓↓↓↓
ランキング
クリックありがとうございました☆

拍手[0回]

PR

10/04/15:58
リタイヤメントビザ

巷では、沢尻エリカの不機嫌発言やら

L&Gの円天詐欺疑惑やら

南北首脳会談やら

携帯電話の通話料値下げやら
いろんなNEWSでにぎわってます。

2007年も残すところ3ヶ月ですからね。

さて、先日から話題になっています
年金生活そして海外移住ですが
テレビで放送されていたのはリタイヤメントビザを取得しての
海外移住でしたが
日本人が安心して住めるような場所でも
リタイヤメントビザの制度を導入していない
国も沢山あるのです。

では、そういう国で移住は無理???

そんなことはありません!!
永住ビザを取得するという方法もありますし
そのほかの方法もあります。
もちろん合法的な方法でです!!

それは、その国によって制度も違い
移民局のガイドラインも違いますので
一概にこういう方法ということは
言うことはできませんが
どこかに必ず糸口があるはずなので
お問い合わせいただければ
お調べしてお答えすることは可能です。
もし、質問がある方はコチラからお問い合わせください。

これから、年金問題に付随して
必ず退職後やリタイヤ後の生活設計というのが
テーマになってきます。
今現在退職されていない方でも
不安は多いと思います。
その際に、一つの選択肢となるのが
セカンドライフスタイルが推進する
海外移住という分野でしょう。

もちろん、ファイナンスの分野でも
海外ファンドや海外株式市場、
外国の不動産投資等様々な方法が
選択肢としてメジャーになってくるでしょう。

より良い退職後のGOOD TIMEを過ごすため
私はセカンドライフスタイルをみなさんに提供していきます。


ランキングに参加してます。
ポチっとクリック(=´ー`)ノ ヨロシクです☆
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
もういっちょクリック!
↓↓↓↓↓↓
バナー1
で、もう一回クリック!
↓↓↓↓↓↓
ランキング
クリックありがとうございました☆
リタイヤメントビザについてのブログを表示する.

拍手[0回]

10/03/15:31
誰でも出来る海外移住

原巨人 5年ぶりのV奪回!!

10月3日10時51分配信 デイリースポーツ

巨人が2日、5-4でヤクルトに逆転サヨナラ勝ちし、5年ぶり31度目のセ・リーグ優勝を決めた。サヨナラエラーで勝利し優勝が決まるのは史上初。優勝を“奪回”した原辰徳監督(49)は、ナインの手で3度、宙を舞った。セ・リーグは中日の2位、阪神の3位が確定。クライマックスシリーズは13日からの第1ステージは中日-阪神(ナゴヤドーム)、18日開幕の第2ステージは巨人-第1ステージ勝者(東京ドーム)となった。
選手の手に、身を委ねた。原監督は、照れたような笑顔で3回、舞った。1点を追う九回にチームは一丸となり劇的なサヨナラ勝ち。ついに5年ぶりに優勝を“奪回”した。
時折、声を詰まらせ、目にはうっすらと涙が浮かんでいた。「今年のゲームを象徴するように粘り強く選手が戦ってくれた。今年の選手は非常に苦しい年を…。4年間…。私も悔しかった。きょうは悔しさをしっかりぶつけて戦ってくれた。そういう点では最高です」。
02年に就任1年目で優勝、日本一を手にしたが、フロントとの確執もあり03年限りで辞任。復帰1年目の昨季は4位と低迷した。その反省を踏まえ、ウイークポイントだった1番に高橋由、抑えに上原を大胆に起用した。「2つの決断はやりたいと思ってやれることではない。(本人に)積み上げてきたものがあるから、納得させることが大事」。クリーンアップ級の力を持つ高橋由、先発に強いこだわりを持つ上原を説得し、大きな戦力とした。
新主将に指名した阿部には期待しているからこそ特に厳しかった。9月4日の中日との天王山決戦初戦。天敵のウッズに押し出し四球を与えるなど逃げ回った結果、敗れた。試合後、遠征先の宿舎の食堂にいた正捕手と“ミーティング”。「向かっていくことが大事なんだ。捕手は(グラウンドの)監督。手綱を引っ張ってほしい」と自覚を促した。チームに結束力が生まれ、5日と6日に天敵の中日に連勝した。
選手に徹底した体調管理を求めているからこそ、自分にも厳しかった。毎朝の散歩は、1日置きに足、腕にベルトで負荷をかけて行う。引退直後の体重は、86キロだが「(今も)86-87キロかな」。
5月下旬には疲労で風邪をこじらせ、発熱が続いた。遠征先では食堂に行く食欲も体力もなく、自室でルームサービスのパンを口に押し込んだ。ビタミン剤の注射も打った。体調不良は約2週間続いたが、選手には隠し通し、き然としてグラウンドに立った。
終盤に中日、阪神と壮絶な三つどもえの戦いを強いられたが、指揮官を中心に一枚岩になったチームは、最初のゴールにたどり着いた。
次はクライマックスシリーズ。だが「まだ考えていない。われわれは優勝を奪回した。そのことに対して今は酔いたいと思う」。激闘の疲れを勝利の美酒で癒やし、次の舞台に挑む。

次は日ハムとの日本リーグです!
楽しみですね~。
現在日ハムは北海道なのですが
もともとは巨人とおなじ東京ドームがホーム。
この決戦は面白くなりそうです!!

さて、先日のテレビ放送の影響で
リタイヤメントビザを取得して
海外移住するということが
これから退職後の選択肢として
確立されてくるでしょうね。

リタイヤメントビザにはいろいろ条件があって
国別に確認しておいたほうがいいですね。

各国のリタイヤメント制度はコチラで確認してください。

貯金がないからちょっととか
年金額が少ないから…とか
いろんな理由でリタイヤメントビザを
取得できないケースもありますが
そんな人のためにいろいろな情報提供も
していきますのでご安心を。。。

ちょっとした疑問や問い合わせは無料で行っています。
コチラのフォームからどうぞ☆

私の考えるセカンドライフスタイルは年金取得者であれば
どんな人でも出来る海外移住がモットーです。
もちろん、早期リタイヤメントやプチ移住にも対応しています。
本当にだれでも出来るようにケアいたします。

詳細はコチラでご覧ください。



ランキングに参加してます。
ポチっとクリック(=´ー`)ノ ヨロシクです☆
↓↓↓↓↓↓
まずはこれからクリック!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
で、もういっちょクリック!
バナー1
最後にもう一回クリック!
ランキング クリックありがとうございました☆

拍手[0回]

10/02/15:19
年金そして未来

刑事告発含む対応を要請=年金着服あった市区町村に-総務省
(時事通信社 - 10月02日 13:01)

総務省は2日、職員による国民年金保険料の着服が明らかとなっている90市区町村に対し、刑事告発を含む対応を取るよう要請する文書を出した。

社会保険庁の調査では、90市区町村で101件の着服事案が判明。うち7年間の業務上横領の時効が成立していないのは9件に上る。

文書では「法に則して現在取りうる限りの措置を講じてほしい」と、これら9件の刑事告発などを要請。また議会での説明や広報誌への掲載を通じて、着服事案の概要や対応を住民に説明するよう促した。さらにどのような対応を取ったか同省への報告を求める。 


最近、年金の問題が浮上してから
この手の事件が露呈されて来てますよね。
社保庁やら、職員やら、政府やらで
みんなで年金の掛け金を無駄に使ったり盗んだりしてるって
これどうかしてるんじゃない???
時効になるまで表ざたにならないっていうのも
腑に落ちない。。。
政府が無駄遣いする→官庁が流用する→職員が着服する
→官庁が問題隠しをする→政府も黙認→国民は何も知らないまま
こういう構造ができてたのも
どこかで私腹を肥やしてるようなやからがいるから。
いい加減にしてもらいたいです。

とまあ、暗い気分の中で
明るい話題もありますよ!!
昨晩のテレビで「退職後の海外移住」について
体験者のリポートがありました。

年金額は夫婦2人で20万円くらいらしいです。
で、マレーシアのKL(クアラルンプール)在住で
リタイヤメントビザを取得しすんでいるそうです。

住まいは豪華なコンドミニアムで3LDK。
家賃は約7万円だそうです。
で、生活して年金があまるくらいだそうです。

のんびりと自由に暮らしているようで
私も、こういうセカンドライフっていいな~。。。って
心のそこから思いました。

また、私も皆さんにセカンドライフスタイルを提案する
立場の人間としての自覚が再認識できました。

海外でのセカンドライフに関する情報や
お問い合わせはコチラからどうぞ☆


ランキングに参加してます。
ポチっとクリック(=´ー`)ノ ヨロシクです☆
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
バナー1
ランキング クリックありがとうございました☆

拍手[0回]

09/09/08:00
退職後の第二の人生

内閣府が8日発表した「国民生活に関する世論調査」によると、日常生活に「悩みや不安を感じている」人69.5%で、1981年の調査開始以来2 年連続で過去最高を更新した。項目別では、「老後の生活設計」に対する不安53.7%で最多。政府への要望も「医療.年金改革」が7割強でトップとなる など、多くの国民が老後に不安を感じている実態が改めて浮き彫りになった。

 調査は7月に全国の成人男女1万人を対象に面接方式で実施。有効回収率は60.9%だった。 


[時事通信社]

こんな記事を目にしました。

本当に不安ですよね…


 

でも、大丈夫!!

海外移住でのんびり悠々自適に過ごせますから!!

退職後の充実したセカンドライフを楽しみましょう☆


 

海外で一番大切なのは言葉ですよね~~。

なんて。。。真っ赤なうそです!!

一番大切なのは「のんびり楽しむという気持ち」ですよ☆

ρ(・д・*)コレ本当のことなんです!!

ある意味、これが全てとも言えますね☆


だって、私のタイの友人
日本語ダメ
英語ダメ

タイ語しか話せません。
でも、もう3年以上も仲良く遊んでます

これって本当に言葉じゃないんです。
楽しみたい!っていう気持ちが相手に伝わるのです。

私が見かけた日本から旅行で来た人たちの中で
すっごい集団を見かけたことがありますよ。
免税店で店員さんは英語で話す。
その旅行者の人たちは全て日本語で注文してます。
「これもっとまけて~!」とか
「あと5%いいじゃない?」とか
「2つずつ袋に入れて!」とか
「あかんあかん!違うがな~!」とか
全て日本語でした。
しかもびっくりしたことに100%店員さんには伝わってました。
そのことは、買い物が終了した後に
私が直接店員さんに確認しました!!

いやはや、本当に言葉は関係ないんだな~と
確認した出来事でした☆

ですからみなさんも雰囲気で決めてみては
どうでしょうか?
そこの場所で生活する自分と奥さんの姿を想像しては?

まずはそこらへんから始めてみましょう☆
画像や地域の情報はコチラにありますので
参考にしてください。
↓↓↓↓↓↓
http://www.2nd-lifestyle.com/search.html

各地域の写真などもありますのでゆっくり妄想してください☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
バナー1
ランキング

拍手[0回]

侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
COPYRIGHT © 高橋@SLS ALL RIGHTS RESERVED.