忍者ブログ

セカンドライフスタイルBlog

誰でも出来る海外移住情報!! 長期滞在の裏技。 海外旅行・海外生活の裏技!! 格安旅行情報満載! 海外移住者・バックパッカー必見!!
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
[12/21 draketarr]
[12/21 elthialang]
[12/21 kaeleyhix]
[07/08 アジアカラー]
[07/06 hirofu]

09/25/18:57
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09/26/10:52
東南アジアのススメ

まずは今日のNEWS☆

<福田内閣>与野党の攻防再開来春解散念頭に駆け引き 9月26日3時8分配信//毎日新聞

 


 福田内閣発足を受けて臨時国会を舞台とする与野党の攻防が再開する。福田首相は民主党との協議を重視する考えを示しているが、同党の小沢一郎代表は早期 に衆院解散・総選挙に追い込む対決姿勢を崩していない。実際には与野党は来年度予算が成立する来春の衆院解散を念頭に駆け引きを展開するとみられる。今回 の組閣で大量の閣僚を再任したことから、福田首相は来年1月の次期通常国会前に大幅な内閣改造人事を行い、衆院選に備えることも検討している。
臨時国会は12日に安倍晋三前首相が退陣表明したことから、事実上の休会となっていた。10月1日に福田首相の所信表明演説、3日から5日まで各会派の代表質問を行う日程で調整しており、論戦を仕切り直す。
最大の焦点となるテロ対策特別措置法の延長問題について、福田首相は新法を提出して、11月1日の期限が切れても海上自衛隊による給油活動の再開を図る 構えだ。ただ、民主党の理解は得られておらず、11月10日までの会期を大幅延長して今国会で成立を図るかは難しい判断となる。
一方で福田首相は野党との話し合いによる衆院解散・総選挙の可能性に繰り返し言及している。25日の記者会見でも「国民生活への影響などを考えながら解散の時期を探る」と語った。

ランキングに参加してます。
ポチっとクリック(=´ー`)ノ ヨロシクです☆
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
バナー1
ランキング クリックありがとうございました☆


福田内閣が発足しましたね!!
来春に解散総選挙ということに
なりそうですが、政権が民主党に
移るのでしょうか????
私的には、よりよい日本になるならば
どこが政権とってもOKです☆彡

安倍晋三前総理には期待はしてたのですが・・・・
美しい国日本なんて
改めて言える人が今までいなかったから
逸材だと思います。。。


これから、ASEAN各国とオセアニア、日本
韓国、中国は劇的に変化し
変貌を遂げてゆくことになるでしょう。
ぜひ、そのリーダー的な存在として
日本に活躍してもらわないとね!!
期待してます☆彡

今後、この流れが進むと
各国間で物やサービスだけじゃなく
人的な交流が進むと思われます。
当然労働力の流出流入も当たり前のように
興ってくるでしょう。


これからの時代。
まさしくそれは、真の国際化の時代です。
それは、国レベルから民間へと移行するでしょう。

アジア通貨ができるなんていう情報も
あるくらいですからね☆

日本人は、もっと海外での活躍の場を
広げていくことも当たり前になるのかも知れないですね。


これから、第二の人生をスタートするに
ふさわしい土地。
東南アジアです!
温暖な気候。
ナチュラルな食べ物。
温和な人柄。
ゆったりとした時間の流れ。
本当にLOHAS・スラーライフを満喫できます!

タイ
インドネシア
マレーシア
ベトナム
シンガポール

どこもそれぞれにいいところがあります。

料理が美味しかったり
街が住みやすかったり
治安がよかったり
気候がよかったり
趣味に没頭できる環境であったり。。。

それぞれの地域の情報はコチラ

本当に東南アジア最高です☆彡
あ、個人的主観ですが・・・
あの東南アジア特有の雰囲気が苦手な人は
オーストラリアやニュージーランドっていう手もありますね☆

自分の気に入った場所で
思い思いに過ごす
セカンドライフ。


いいですよね☆彡

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
COPYRIGHT © 高橋@SLS ALL RIGHTS RESERVED.