忍者ブログ

セカンドライフスタイルBlog

誰でも出来る海外移住情報!! 長期滞在の裏技。 海外旅行・海外生活の裏技!! 格安旅行情報満載! 海外移住者・バックパッカー必見!!
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07
[12/21 draketarr]
[12/21 elthialang]
[12/21 kaeleyhix]
[07/08 アジアカラー]
[07/06 hirofu]

06/28/16:13
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09/13/08:40
政権っていったい?

安倍首相辞任。。。


くるべき時が来たという感じでしょうか。
私は個人的に安倍晋三という人は嫌いではない。
政治に対する情熱も好きです。

ただ、今回は身内にハメられた感が強くないです?
相次ぐ、人事の失敗なんか見ても
かわいそうなくらいです。。。

日本の政権は少し変わりすぎじゃないかな?
って思うのは私だけでしょうか?
例えば変革や改革っていうのは
ある程度時間のかかるものだと思うし
経済に関しても同じことが言えるのでは?

何かを成しえない前に、交代というのは
逆に変化の速度を遅くする結果になるのではと。。。
確かに、急遽方向転換が必要なケースもありますけど。

なぜ、私がそう思うかと言うと
実はマレーシアの発展の例がかなり
衝撃的に心に刻まれているからなのです。

マレーシアの発展に寄与した首相。
それはマハティール元首相です。



1981年~2003年までの22年間
一貫した政策がなされました。
その結果、外国のあちこちから批判はあびましたけど
現在のマレーシアを作り上げたといっても
過言ではないでしょう。

22年間って、日本では考えられないでしょう。
政党が変わらないことはあっても
首相はコロコロ変わりますからね。。。

私自身も2005年にマレーシアに滞在していた時には
びっくりするようなことが沢山ありました☆
ここ最近のアジアの各国って(シンガポールと香港は別ですが)
突然出来上がったような印象を受けるのです。

でも、マレーシアって何かこう基盤とか基礎みたいな
ものを感じることができる国なんです。

それって、やはり22年間一貫した政策
なされたからなのでしょうか?

今現在発展中のアジアの各国から
私たちも学ぶところが多いような気がします。

お互いに学びあい、そして尊敬し合う。
これからの国際社会はそうあるべきなのかもしれません。

マレーシアの情報はコチラ

さらに詳しい情報はウィキペディアでご覧ください。


皆さんも、南国でのんびりするついでに

アツいマレーシアを体験してはいかがでしょうか?
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
バナー1
ランキング

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
COPYRIGHT © 高橋@SLS ALL RIGHTS RESERVED.