忍者ブログ

セカンドライフスタイルBlog

誰でも出来る海外移住情報!! 長期滞在の裏技。 海外旅行・海外生活の裏技!! 格安旅行情報満載! 海外移住者・バックパッカー必見!!
02 2017/03 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 04
[12/21 draketarr]
[12/21 elthialang]
[12/21 kaeleyhix]
[07/08 アジアカラー]
[07/06 hirofu]

03/23/09:11
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09/03/16:34
タイでの生活 パート3

タイパタヤの生活圏は意外と狭い。
必要なものは全て密集しています。
スーパーや病院、警察、コンビニ、レストラン、屋台、ビーチ
郵便局やインターネットカフェ、マーケットなど。
全てが近くに存在しています。
ですから、公共の交通機関、例えばバスや地下鉄などが
無くても、生活にはまったく支障ありません。
主要な交通手段といえば、
モーサイと呼ばれるバイクタクシー
ソンテウという乗り合いバス
あとは普通のタクシーか。

まず、モーサイ。
タイで最もポピュラーな交通手段かもしれません。
路上で営業しています。
バイクを並べて駐車して、みんなおそろいのベストを着ています。
バイクといっても、日本でよく見かける
スポーティーなバイクではなく
スクーターとスーパーカブの中間みたいな
生活観のあるバイク。
排気量は125cc~250ccくらいでしょうか?
それに乗せてもらい運んでもらうというものです。
料金は20バーツ~60バーツの間くらいで
距離によって変わるようですが
何キロいくらみたいな決まりは無いようです。
ですから、まず行き先を告げて値段を聞きます。
このときにちょっと高いなと思えば交渉できます。
一番使いやすい交通手段かも知れないですね。

次にソンテウなんですが
これは、街の中を巡回している乗り合い式。
バスといっても日本で言うピックアップトラックを
改造して、荷台に人が座れるように改造したもの。
荷台には幌がついているので雨にぬれる心配はないです。
かなりの数のソンテウが街中を走っているので
道路の脇から手を上げてとめます。
そして行き先を告げ、そこまで行くか確認します。
行くようであれば、値段を確認します。
20バーツ~50バーツくらいでしょうか?
モーサイよりは相場的に考えると安いです。
でも、タイは一方通行とか規制されている道路も多いので
ある程度地理がわからないとだめかもしれません。

私は目的地が決まっているときはモーサイ。
で、散歩帰りとか歩くのが面倒になってきたら
たまにソンテウを利用する。
という感じですね。
最近は私もかなり慣れてきて、友人からバイクを
レンタルして使っています。
レンタルバイクもあちこちにありますので
利用されてみるのも楽しいかもしれません。
料金は一日100バーツ~150バーツ。
長期になると交渉でかなり安くなりますよ。
ちなみに私は1ヶ月の借り上げで1500バーツまで
まけてもらいました。
一日あたり50バーツですから安いですよね。

レンタルバイクを使うと行動範囲も
グッと広がりますし、パタヤの内陸部の
タイの田舎の風景も楽しめます☆
せっかくのセカンドライフですから自由に気ままに
楽しむのもいいかもしれませんね。


拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
COPYRIGHT © 高橋@SLS ALL RIGHTS RESERVED.