忍者ブログ

セカンドライフスタイルBlog

誰でも出来る海外移住情報!! 長期滞在の裏技。 海外旅行・海外生活の裏技!! 格安旅行情報満載! 海外移住者・バックパッカー必見!!
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
[12/21 draketarr]
[12/21 elthialang]
[12/21 kaeleyhix]
[07/08 アジアカラー]
[07/06 hirofu]

10/22/06:29
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/12/20:10
年金問題ありすぎです

<厚生年金>保険料着服救済法が成立…参院で可決 (毎日新聞 - 12月12日 12:12)  
厚生年金保険料を給与から天引きされながら、
事業主に厚生年金保険料を着服され、
給付を受けられない人への年金支給を可能とする議員立法の
「厚生年金保険料納付特例法案」が12日午前の参院本会議で採決され、
全会一致で可決、成立した。  
与党は、着服された保険料相当分を国が税金で
肩代わりすることを定めた同法の原法案を今国会に提出。
一方民主党は、国が肩代わり分を当該企業に
損害賠償請求できるよう改めることを主張し、修正案を提出した。
与野党6党は被害者救済を優先するため対立を避け、
共同で修正案を出すことで合意。
与党案に野党の主張を一部取り入れた特例法案が、衆院を通過していた。
特例法は、国が保険料をさかのぼって徴収できる時効(2年間)を撤廃し、
それでも企業が納付しない場合は企業名を公表するなどの内容となっている。



というわけで
年金って今まで管理とか法整備とか
ずさんすぎだと思いませんか?

年金の掛け金を鬼のように
徴収し、何したかと思えば
おかしな事に流用。
挙句の果てにその流用した事業は
破綻。。。

官僚や役所にいいだけ好きにされ
それに大きな利権も絡み
国会議員もその事に
踏み込んで解決しようとは
してこなかった。

しかし、その国会議員を選んでいるのは
国民なんです!!!
責任の所在はいったいどこ?
役所?議員?国民?

今の選挙制度じゃまともな議員は選出できません。

だって、国会議員に都合のいいように
改正された公職選挙法ですよね?
国会議員の国会議員による国会議員のための
選挙であり法律なんですわ。

選んでしまったけど、罷免すること出来ないですよね?
選ぶだけ選ばせておいて
罷免も出来ないなんて。。。

これからの選挙は
国会議員にしたくないヤツを選ぶっていうのは
どうでしょう?
その人のことを知らないのに選べないでしょ?
知らない人には議員になって欲しくない。
っていう意思表示をしたらいいんじゃないかな?

それだったら、だれも議員になれなくて
困ってしまうかな?
それはそれでいいなじゃない?

少数精鋭でOKでしょ!!!

本当に国民や日本国のために
全身全霊をかけて働く人が議員にふさわしいと
思う今日この頃です。。。

安心してセカンドライフをおくれる
そんな日本になって欲しいです。。。


ランキングに参加してます。
ポチっとクリック(=´ー`)ノ ヨロシクです☆
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
もういっちょクリック!
↓↓↓↓↓↓
バナー1
で、もう一回クリック!
↓↓↓↓↓↓
ランキング
クリックありがとうございました☆

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
COPYRIGHT © 高橋@SLS ALL RIGHTS RESERVED.